2018年度募集人数

獣医師① 専門分野をお持ちの獣医師:週1日から可能 数名
② 勤務医(臨床経験者):社員1名、パート数名
新卒③ 新卒獣医師(2019年3月卒):2名(内1名採用決定)
獣医学生④ 獣医学生アルバイト:数名

2018年度募集要項

給与

① 専門分野をお持ちの獣医師:
外科、眼科、腫瘍科、歯科、皮膚科などの専門分野とその経験により日給や歩合給を設定します。

② 勤務医(臨床経験者):
社員の場合:
(例)年俸400万円(臨床経験3年以上)~
パート勤務の場合:時間給1,600円~3,000円

③ 新卒獣医師(2019年3月卒):
初任給 月給24万円(賞与有)

新卒獣医師用 求人票ダウンロード

④ 獣医学生アルバイト:
時給 1,000円~

雇用条件

◇休日:週休2日制(休日年間104日)
◇勤務時間:
①専門及びパート獣医師
9:30~22:00の中で都合が良い時間帯
②正社員獣医師
9:30~22:00の中で1日2交代制、実労8時、週休2日制
◇保険:
社会保険、厚生年金、
雇用保険、労災保険加入
◇年次有給休暇:
労働基準法に準じた日数を付与
◇通勤手当:
実費または1ヵ月定期代(上限1万円)
※新卒社員で交通費が発生しないエリアに引っ越しをする場合、住宅手当1万円補助(2年間限定、3年目以降年俸制)
◇試用期間:3ヶ月間(新卒)
◇その他:
学会や勉強会参加補助有り
・白衣支給
※病院近隣に事務所があり、事務所で着替えたり休憩ができます。

新卒採用に関する当院のスタンス

● 当院では5年以上勤務いただくことを前提に採用します。
5年間で1万件の診察件数を達成し、ベースの実力を身に付けていただきます。
毎年、症例発表や学会発表などを行っていただきます。
積極的に学会や勉強会に参加いただきます。
● 獣医療だけではなく、病院経営やマネジメント、部下育成、動物看護師育成にも 積極的に参画していただきます。
● 5年後独立志望の方には独立支援などを行います。
● 長期勤務医を希望の場合は、分院長などを担っていただき、充実した雇用環境を整備していきます。

新卒獣医師の育成に関して

5年間で臨床医としての『ベースの実力』を身に付ける!

新卒の獣医師が、専門医・開業・長期勤務医など、それそれの将来ビジョンに合わせて育成していきます。
どの目標を目指すにしても、臨床医としての当面のゴールとして共通するのは「臨床医としての『ベースの実力』」を見に付けることです。
当院では、5年間で1万件の診察件数を達成し、臨床医としての『ベースの実力』を身に付けていただくための育成を目指しています。
なお、2年目までを研修医、3年目以上を勤務医として、3年目以降は能力評価を高めた給与体系や人事制度を導入していきます。

この内容は、キャリアコンサルティングの中の「獣医学生へのアドバイス」で説明しています。

獣医学生へのアドバイアス

当院への就職希望の方は、以下の応募フォームから応募ください。
獣医学生の方は、まずは病院実習や病院見学にお越しください。

PAGE TOP