どうぶつと人との絆を大切にした

『どうぶつに優しい医療』を目指しています。

品川WAFどうぶつ病院

品川WAFどうぶつ病院は
どうぶつと人との絆を大切にした
『どうぶつに優しい医療』を目指しています!

「どうぶつに優しい医療」を実践するために、早期発見、早期治療、病気の予防に力を入れています。
また、WAF健康クラブやWAFダイエットプログラムなども導入し、鍼灸治療や免疫療法なども取り入れています。

Human Resource Development

どうぶつの言葉にならない声を聴き、ご家族が言葉にされない願望やニーズを先読みしてお応えするのが獣医療サービスと考えています。
どうぶつとご家族、そして社会のために、プロフェッショナルとなるための人材育成に力を入れています。

  1. 環境

    当院では、週休2日制の導入や社会保険の加入、残業手当の支給、長期勤務体制など、スタッフの労働環境・雇用条件の整備に取り組んでいます。

  2. 育成

    スタッフには、学会や外部勉強会への参加を奨励し、院内セミナーやベテラン動物看護師とのミーティングなど、院内教育にも力を入れています。

ACCESS

アクセス

院長: 津山 悠
〒141-0032 
品川区大崎5-1-5 品川年金事務所1階
◆診療時間:
 午前10:00~13:00 午後16:00~21:00
◆休診日:火曜日

午前 10:00~13:00 休診
午後 16:00~21:00 休診
PAGE TOP