コロナ感染者のペットを無償でお預かりする「#StayAnicom」プロジェクトを始動!

ペット飼育者の不安「私が感染したら、この子をどうしよう」を解消!

最近、「新型コロナウイルスに感染症したので、この仔を預けることができますか?」 というお問合せが数件ありました。
現在、コロナ感染者が飼育するペットを長期間預かることのできる施設は、おそらくないと思います。

そのような飼主さまの不安解消のために、ペット保険シェアNo.1のアニコム損保を子会社に持つアニコム ホールディングス株式会社(以下 アニコム)が、新型コロナウイルス感染症に対するペット飼育者の不安を少しでも解消できるよう「#StayAnicom」プロジェクトを開始しましたので、ご紹介いたします。

<#StayAnicom プロジェクトとは>
新型コロナに感染してしまった飼い主さまのためのサービスです。「困ったら、アニコムにステイしてほしい」という想いをもとに発足したこのプロジェクトでは、アニコムの保有する施設の一部を開放し、飼い主さまが隔離や入院をする間、そのペットを無償でお預かりします。お預かりの間は、アニコムの獣医師を中心とした社員有志がお世話します。

コロナ感染者のペットを無償でお預かりする「#StayAnicom」プロジェクトの詳細に関しては、アニコムのプレスリリースをご参照ください。

その他のセミナー&ニュース

  1. 新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるため…

  2. 医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス(SARS-CoV-…

PAGE TOP