東洋医学診療・鍼灸治療専門外来スタート!

マッサージ、鍼、灸、指圧などの治療と食事や生活習慣の改善などのアドバイスを行います!

こんにちは!獣医師の春木です。
東洋医学の治療をワンちゃんネコちゃんに行って10年以上が経ちますが、体調が改善する子が多い事を大変嬉しく思っています。
私自身も鍼治療を受けたり漢方薬を飲む事によって、体質が改善され不快なトラブルが減りました。
また、東洋医学の知恵は、個々の体質や体調により食事や生活環境を考慮することで、家族の健康管理にも役立ってくれます。

東洋医学の”目”で動物たちやご自身を観察する習慣がつくと、動物も人も、もっと快適に元気に暮らせるようになります。
特に調子が悪くなくても、免疫力をアップしたり、老齢期をより長く元気に過ごしたり、健康管理に役立つたくさんのヒントが東洋医学にはあります。
どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

獣医師 春木 英子 (はるき えいこ)
Chi institute(アメリカ フロリダ州)認定獣医鍼灸師

◇プロフィール
東京都出身
1997年日本大学農獣医学部獣医学科卒業(現・日本大学生命資源科学部獣医学科)
2006年Chi-Institute(FL,USA)獣医鍼灸コース修了(認定獣医鍼灸師)
2007年~Earth Holistic Animal Care開業(往診専門)
2008年日本伝統獣医学会主催第4回小動物臨床鍼灸学コース修了

◇共著
「ペットのための鍼灸マッサージマニュアル」医道の日本社 (2012/06)
「獣医さんが教えるかんたん、安全、そしておいしい! 手作り愛犬ごはん」主婦の友社 (2017/10/12)

東洋医学が適応になる疾患

人の医療では、神経痛、関節炎などの神経・運動器疾患だけではなく、呼吸器系疾患、消化器系疾患、婦人科系疾患などたくさんの疾患に鍼治療の効果が認められるといわれています(WHO)。
動物でも東洋医学の理論や治療法は同じように行われています。
東洋医学の診断・治療は西洋医学(現代医療)とは全く違うアプローチで、体のバランスを整えて様々な症状を改善・緩和し、生活の質(Quality of Life)を高めるのが目標となります。
特に、後足の弱りなど加齢に伴う様々なトラブルや、下痢をしやすいなど体質だからしかたがないと諦めていた不調、慢性的な病気に伴う不快な症状の緩和などに役立つ事が期待できます。

また東洋医学は、「冷え」「のぼせ」のような、いわゆる「未病」と言われる、検査の数値には出ないけれど不快と感じている症状や、いつもと様子が違う?調子が悪そうだな?と感じる時など、西洋医学の治療対象にならない場合でも診断・治療ができるのが特徴です。
鍼灸治療は西洋医学と平行して行う事ができます。西洋医学の診断・治療なしに鍼灸治療のみで病気を治そうとするのは危険ですので、当院の患者様が治療対象になります。
*発熱性疾患、血液凝固に関わる疾患などでは鍼灸治療ができないこともあります。詳しくはお問い合わせください。

東洋医学診療の内容

東洋医学の理論(気血水、陰陽、五行など)に基づいてワンちゃんネコちゃんを診察し、マッサージ、鍼、灸、指圧などの治療と食事や生活習慣の改善などのアドバイスを行います。
現在の状態だけではなく、普段のお家での様子や、今までかかった病気、性格、運動、食事なども診断の参考にしますので、初回は時間をかけて飼い主様にお話をお伺いします。
鍼治療では、注射針に比べてかなり細い鍼を使用しますので、ほとんどのワンちゃんネコちゃんは痛がりません。気持ちが良くなってそのまま寝てしまう子もいます。
ただ、恐怖心・警戒心が強い子や、攻撃性がある子に関しては鍼を刺さない治療を行います。
症状にもよりますが、鍼を刺している間(約20分)はワンちゃんネコちゃんにじっとしていてもらう必要があります。その間、ご褒美などを使う事も可能ですのでご相談ください。
治療を行いながら、お家でのケア(マッサージや指圧)の方法や食事のアドバイスも行います(治療費に含む)。

鍼灸治療専門外来の診療日

鍼灸治療専門外来は、毎週月曜日と火曜日になります。
完全予約制ですので、前日までにご予約をお願いします。

ご予約は、お電話またはWAF予約システムからのご予約をお願いします。
WAF予約システムにアクセスしますと、「病院名の選択」の鍼灸専門外来(初診or再診)を選び、ご希望の日時でご予約をお願いします。

鍼灸治療専門外来の料金

鍼灸代と低周波パルス治療費は、上記料金に含まれています。
その他、状況に応じてツボ注射や漢方薬をお勧めする場合もございます。その際は別途治療費がかかりますので、ご了承ください。
(※鍼灸治療はアニコムペット保険の補償対象

鍼灸治療前後の注意点

・鍼灸治療により排泄(尿、便)が促される事が多いです。できるだけ排泄を済ませてご来院ください。また、鍼灸治療の後はお水を飲ませたり排泄ができるように準備をしてきてください。

・食後すぐに治療をすると不快を感じる場合があります。治療の1時間以上前に食事を済ませてお越し下さい。

・当日診察した様子によって、治療の方法やツボの場所を決定します。当日、お家での様子を良くご存知の飼い主様がご来院ください。少しでも気になっている事があれば何でもお話しください。

・ワンちゃんネコちゃんの精神状態により(おびえている、攻撃的など)鍼治療ができない事があります。その場合は無理に鍼をさす事はせず、マッサージをしたりお家でのケアをお伝えするだけになる事もありますのでご了承ください。

・基本的には、鍼灸治療の後でもお散歩やお食事、シャンプーなどは通常通り行う事ができます。その時の状態により、お散歩やお食事や生活環境のアドバイスをさせていただきます。心配な事がある時はご相談ください。

鍼灸治療だけで全ての病気を治せるわけではありません。必ず西洋医学の診断・治療を受けてください。場合によっては、西洋医学の検査や治療を先にしていただくようおすすめする事があります。

・老齢のワンちゃんネコちゃんや体力がない子などは、鍼治療の後に一時的にだるさを感じることがあります。治療後はゆっくりお家で休息をとっていただく事をおすすめします。

・鍼治療では、体に不調がある期間の倍以上、回復には時間がかかると言われています。1回の治療で改善が見られなくても、気長に治療を継続していきましょう。次回の治療時にお家での状態を聞かせていただきますので、気づいた事をメモしていただき、お持ちいただくとわかりやすいです。

鍼灸治療専門外来が初めての子は、以下をご確認願います!

(1)当院で1年以内に診察したことがある子が対象になります。
当院にかかったことがない子や1年以上受診していない場合は、事前に一般診察を受けてください。
なお、その際には、初診料1,500円(再診の子は1,000円)がかかります。

(2)初回の鍼灸治療専門外来は90分間の事前予約になります。

(3)初回診療は月曜日のみとなります。
月曜日は受付時間13:00-14:30(診療終了16:00)で予約をお願いします。
2回目以降は、月曜と火曜のどちらでも受診できます。

(4)前日までに、「鍼灸治療専門外来用の問診票フォーム」に入力の上、送信ください。
当院の初診時の問診票をお送りいただいていますが、鍼灸治療専門外来が初めての子の場合は、お手数ですが鍼灸治療専門の問診票フォームから送信のほど、お願い申し上げます。

PAGE TOP